ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)

普及率の目標公表・報告について

ZEH(ゼッチ)とは?

政府が進めている「ネット・ゼロ・エネルギーハウス」とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させ、高効率な設備システムと太陽光発電設備等の再生可能エネルギーを導入し、年間の一次エネルギー消費の収支をゼロとする住宅」です。マエダホームは「ZEHビルダー」に登録しており、ご家族の住みやすさを追求しています。

2020年までのZEH普及率目標

2016年度
(平成28年度)
2017年度
(平成29年度)
2018年度
(平成30年度)
2019年度
(平成31年度)
2020年度
(平成32年度)
0% 10% 20% 30% 50%
2016年度(平成28年度) 0%
2017年度(平成29年度) 10%
2018年度(平成30年度) 20%
2019年度(平成31年度) 30%
2020年度(平成32年度) 50%

ZEH普及目標に対する実績

2016年度
(平成28年度)
2017年度
(平成29年度)
2018年度
(平成30年度)
2019年度
(平成31年度)
2020年度
(平成32年度)
0% 0%
2016年度(平成28年度) 0%
2017年度(平成29年度) 0%
2018年度(平成30年度)
2019年度(平成31年度)
2020年度(平成32年度)

具体的なZEH普及施策

  • Policy.1
    ホームページや見学会、パンフレットなどで、ZEHに対する活動をPRし、普及に努めています。
  • Policy.2
    ZEHの基本仕様を作成し、設計・発注・施工の効率化とコストダウンにつなげています。
  • Policy.3
    ZEH関連のセミナーなどに積極的に参加し、知識・技術のさらなる向上に取り組んでいます。